ハワイの海

ハワイの海の情報は海ZABUUNにお任せ!

TOP > ハワイの海

海外の有名ビーチ

モルディブの海 フィジー・ヤサワ諸島 ハワイの海 タヒチ・ボラボラ島 ジャマイカの海 サムイ島 サイパンの海 グアムの海 カリブ海 エーゲ海 イルデパン島 ホワイトヘブンビーチ スミラン諸島 ニューカレドニア マレーシア パラオ パラオ諸島 ポナペ島 トラック諸島 ハワイ‐オアフ島 ハワイ‐マウイ島

国内の有名ビーチ

美々ビーチ糸満 八丈島 青海島 小浜海岸 室戸岬 七里ヶ浜 江ノ島海岸 桂浜公園 沖縄観光名所 越前海岸 小樽ドリームビーチ 松太枝浜海水浴場 瀬底ビーチ 石垣島観光スポット 海外旅行の保険について

ハワイの海


【ハワイの海】


アラモアナ・ビーチパーク

アラモアナSCから徒歩圏内にあるビーチ。とにかく広い!!
ビーチバレーのコート、テニスコートなどもあります。
シャワー、トイレなど、ワイキキから近いだけあり設備もしっかりしています。
海は遠浅で、波も穏やかで、小さいお子さん連れのファミリーにも人気。駐車場の収容台数はそこそこですが、なにしろBBQまでできるビーチパークなので、特に週末など駐車場が満車の場合もありますが、ビーチ自体は比較的空いていて、お気に入りビーチのひとつです。


カイルア・ビーチパーク

パウダー状の白砂が素晴らしいビーチです。
ワイキキから車でも30〜40分程度、トイレ、スナックショップもあり。
ローカルにも旅行者にも人気のため、特に休日は混雑しています。
ハナウマ・ベイ 言わずと知れた綺麗なビーチ。
シュノーケルをおすすめします。波も穏やかなので、お子さん連れでも安心です。
パーキングはスペースが限られていますので、特にオンシーズンは、車なら早めに行かれることをおすすめします。
車を降りて急な坂を歩いて下ります。
下りはともかく、上りは疲れた体にかなりこたえるので、トラムを利用しましょう。
15分間隔で出ています。尚、こちらの駐車場では盗難が多発しています。クラゲが発生すると臨時でお休みになります。行かれる前にチェックされることをオススメします。


ワイキキ・ビーチ

カピオラニ公園からヒルトンホテルあたりまでの3kmのビーチを総称してワイキキビーチと言います。
オアフの象徴とも言えるでしょう。
とにかく人、人、人・・・。砂の補充をしない限り、浸食によりビーチが狭くなり続けていますので、自分のスペースを確保するのに一苦労。
中央部分のロイヤルハワイアンホテル〜シェラトンモアナサーフライダーホテルに陣取ると、絵ハガキの景色そのままが楽しめます。
この周辺はビーチパラソルやチェアーなどのレンタルショップやスナックショップ、そしてシャワーもあります。
ワイキキビーチの東サイドのクヒオビーチと呼ばれる部分が拡張工事を経て(都会的に?)変身しています。


サンディ・ビーチ

砂浜が白く、とても綺麗なビーチです。
ボディサーフィン・ボディボードをする人々に人気。ただ設備が整っていません。
ワゴン車での簡易売店と、シャワー、トイレなどがありますが、このように設備が整っていないビーチに総合して言えることですが、女性用のトイレでも扉がないのです(レイプ防止のため)。
故障していることもしばしばです。波が穏やかなように見えても潮の流れがキツイので注意しましょう。


サンセット・ビーチ

毎年11月から2月にかけて世界的に有名なサーフィンの大会が行われるノースショアに位置するローカル色の濃いビーチのひとつです。
その時期には世界各国からサーファーたちがやって来ます。
冬場は波が高いので遊泳などには向きませんし、時には立ち入り禁止の看板が立てられるほど。クルマで行かれない場合は日暮れ後、本数の少ないバスを待っている間の事件が多発していますので、気をつけてくださいね。


エフカイビーチ

サンセットビーチの隣、トリプルクラウンのうちのひとつ、パイプラインマスターズというサーフィンの世界大会が行われるビーチとしても有名。

マカハビーチ ここはオアフの西側、治安的には危険と言われている地域です。
ビーチはとてもキレイ。それだけローカルのサーファーたちに愛されています。
ローカルの方々の思い入れが大きい場所なのでしょうか、観光客はほとんど見かけません。
危険と言われるには、それなりの理由があります。
車上狙い、恐喝、当たり屋・・・観光客狙いの事件が多発していると言われています。
行かれる際には必ずご自身の判断でお願いします。




ハワイの海を楽しもう!