ハワイ‐オアフ島

ハワイ‐オアフ島の情報は海ZABUUNにお任せ!

TOP > ハワイ‐オアフ島

海外の有名ビーチ

モルディブの海 フィジー・ヤサワ諸島 ハワイの海 タヒチ・ボラボラ島 ジャマイカの海 サムイ島 サイパンの海 グアムの海 カリブ海 エーゲ海 イルデパン島 ホワイトヘブンビーチ スミラン諸島 ニューカレドニア マレーシア パラオ パラオ諸島 ポナペ島 トラック諸島 ハワイ‐オアフ島 ハワイ‐マウイ島

国内の有名ビーチ

美々ビーチ糸満 八丈島 青海島 小浜海岸 室戸岬 七里ヶ浜 江ノ島海岸 桂浜公園 沖縄観光名所 越前海岸 小樽ドリームビーチ 松太枝浜海水浴場 瀬底ビーチ 石垣島観光スポット 海外旅行の保険について

ハワイ‐オアフ島


ハワイの海‐オアフ島

やっぱり行きたいハワイの海!代表格のオアフ島へ

ハワイは子連れ定番中の定番であり、パスポートとキャツシュ・カードさえあれば、
何も持たなくてもいい楽な場所。なんでも現地で入手でるし、
心配する事などなにもない、と言い切れる子連れにはどこよりもいいところだろう。
両親とともに行くのもいいし、日本国内に行くのと大差ない感覚で行ける気楽な場所だ。

タクトが0.5歳の時、始めて連れていったのもハワイだし、両親と訪れたこともあるところだ。それに他の島へ行く時にも寄ることになるだろう。

 ハワイは、夏休みや冬休み、ゴールデンウィークを外せば、びっくりするくらい安いツアーがあるが、
ピークシーズンはべらぼうに高い。ピーク・シーズンしか休みが取れない我が家の場合、
かつてはソウル−東京−ハワイ、その後はバンコク−東京−ハワイの往復で
東京にストップオーバーできる1年オープンのチケットを利用したりしていた。

過去形にしたのは、そういう人が増えて、往復ストップ・オーバーできるエアー・チケットがとても
高くなってしまい、安いのは復路しかストップ・オーバーできなくなってしまったのだ。
このため、最近はハワイにごぶさたしている。

 ホテルは、キャンペーンなどをインターネットで探すとか(英語ページでないとダメ、
日本のシーズナリーのない外国の旅行社から取る)、
ホテル・チェーンのポイントを利用(以前からシェラトンなどいくつかの会員になっている)。
それにはHot Newsを見て、部屋のアップグレードや、パッケージを利用する。
その方法は、他にもっと詳しいWebがいろいろあるのでそちらを参考にしてほしい。

 空港から、ワイキキのホテルまでは送迎などたのまなくてもタクシーで簡単に行ける。
バスでも行ってみたが、時間がかかりすぎるので1度きりでやめてしまった。
ワイキキのホテルは、高いところはそれなりにいいし、安いところはそれなりに悪い。
海に来たのだから、海が見える部屋に泊まりたいし、ビーチ・フロントのホテルに泊まりたい。
それを大金出さないでやるには、個人で手配するしかないのである。


◇ワイキキといったらロイヤル・ハワイアン

ハレクラニとロイヤルハワイアンは、たぶん新婚さん御用達ホテルで、
ツアーだとメチャ高いクラスのはず。
ハワイだったらここに子連れで泊まらねば我が家としては旅行先として納得できないし、
話のタネにもならないということで、
この2つのいい泊まり方を探したところ、ロイヤルハワイアンが見つかった。
USAの旅行会社通しで予約を入れ、さらにシェラトンの会員ということで部屋を2UPグレード。


◇ワイキキにあって別世界

ワイキキの真ん中に立つピンク色の建物。
その外観とはうらはらに中は格調高くおちついた雰囲気でいい感じだ。
子連れが窮屈ということもない。
プールは、ゲスト以外入りにくいプライベートな空間で、とてもすいていた。


◇泳ぐなら、やっぱりハナウマ湾

定番中の定番、泳ぐならハナウマ湾だ。かつてのキレイさはなくなってしまったけど、それでもワイキキ・ビーチよりはずーっとキレイだ。ハナウマへは、オプショナルのツアーで行く人も多いだろうが、なんてことはない、バスで簡単に行けるところだ。




ハワイ‐オアフ島を楽しもう!