パラオ

パラオの情報は海ZABUUNにお任せ!

TOP > パラオ

海外の有名ビーチ

モルディブの海 フィジー・ヤサワ諸島 ハワイの海 タヒチ・ボラボラ島 ジャマイカの海 サムイ島 サイパンの海 グアムの海 カリブ海 エーゲ海 イルデパン島 ホワイトヘブンビーチ スミラン諸島 ニューカレドニア マレーシア パラオ パラオ諸島 ポナペ島 トラック諸島 ハワイ‐オアフ島 ハワイ‐マウイ島

国内の有名ビーチ

美々ビーチ糸満 八丈島 青海島 小浜海岸 室戸岬 七里ヶ浜 江ノ島海岸 桂浜公園 沖縄観光名所 越前海岸 小樽ドリームビーチ 松太枝浜海水浴場 瀬底ビーチ 石垣島観光スポット 海外旅行の保険について

パラオ


パラオの海
天国に一番近い海? それがパラオ!


ダイビングポイントは??

ダイビングポイントでは一番いいのがブルーコーナー。

激流のドリフトダイブになるので、初心者はきついが絶対行くべき。

不安ならスタッフにケアしてもらえるよう言いましょう。

マンタは冬だとジャーマンチャネルで高確率。

あと、ブルーホール、ビッグドロップオフあたりがいいかな。

ペリリューコーナーはブルーコーナー以上の迫力のポイントだけど、

強烈ドリフトなので初心者はまず連れて行かないです。


ブルーコーナー等は魚影も濃く、お薦めですが、

時に流れが強くハードなダイビングになることもありますので、

ご自分のスキルおよびサービスの人と相談してパラオの海を楽しんできてください。

カレントフック、フロートは必需品です。


最終日はもちろんダイビングは出来ませんから、ぺリリュー島の戦跡観光、釣り等も良いかと思います。

パレイシアホテルには2回泊まりましたが、なかなか良いホテルです。

館内の中華レストランは地元でも人気のお店です。

おすし屋さん(兼居酒屋)のお店や沖縄風料理の有名どころのお店等いくつもありますので、

ショップの人に聞いてください。外食には不自由しないはずです。



憧れの大物と出会えるダイビング天国として知られるパラオ。

“清き水に魚住まず”との言葉を見事に裏切り、高い透明度の中、魚影も濃厚!

ポイントを選べば、初心者からもダイビングを楽しめます。

そんなパラオですが、水面下ばかりが魅力ではないと、訪れるたびに思います。

たとえばロックアイランドツアーで訪れるカルメアウス島。滞在の拠点となるコロールからボートで約30分。

ベンチやテーブル、トイレなどもしつらえてあり、アイランドホッピングでよく訪れる絶景ビーチです。

そして白い海泥で海の色がほんのりクリームがかった“ミルキーウェイ”も名所のひとつ。

この海泥は美白成分を含み、商品化されたり、地元のリゾートスパでトリートメントに使われることも。

ほかにも干潮時だけあらわれるサンドバンクなど、

無人島がほとんどのパラオ。誰の足跡も付いていないビーチに上陸することもできるでしょう。




パラオを楽しもう!